スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IP電話の構築、2億円のところを820万円でやってのけた

そんな秋田県大館市のお話。


「IP電話を導入する場合のベンダーの見積もりは約2億円だった。アナログ交換機を更新する場合でも費用は約2000万円。しかし自分たちで敷設することでサーバーは20万円,電話機500台は800万円で導入でき,電話料金も年間400万円削減できた」---秋田県大館市産業部商工課商業労政係主事の中村芳樹氏は,IP電話導入の経緯と効果をこう振り返る。
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/OPINION/20090209/324420/

一言で言うと「オープンソースすげー!!」ってこと。

まあ、自分たちで配線したりしてるんだからその分の人件費も入れないとだめだろ とは思うけども。それでも2億なんていかないってか1億にも届かないでしょぜんぜん。
そんなわけでかなり成功した例なんじゃないでしょうか。

関連記事


comment

Secret

 

宿・ホテル予約ならじゃらんnet
Ads
プロフィール

はち

はち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
気になる商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。