BootCampのセットアップでちょいはまり

最近、PCを減らしたんでXPが余ってるわけです。そんなわけでBootCampでデュアルブート環境にしようかなと。

って、思ったらちょっとはまった(;・∀・)
まず、普通にMacをセットアップしてBootCampでXPを入れよーって思ったら・・・

単一ボリュームでフォーマットされてないとダメー

って・・・ 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工
なんと・・しらんかったよー。
うーむ。システムとファイルは別パーティションにしておきたいんですが・・。
でもまあFATでフォーマットしておけばインストールできんじゃね?ってことでとりあえずXPのCDで起動してみる。

・・・おぉ、普通に起動できんじゃん!!!

ってわけで、一旦終了。
アシスタントでのセットアップはあきらめて、なんとなく1からセットアップやり直し。

ディスクユーティリティから三つに分割。ひとつをFATでフォーマットしておく。
OSXのセットアップ。
ふつーに終了。
XPのCD入れて起動ディスクに設定。
再起動!!
FATでフォーマットしたパーティションがCドライブとして認識されてる。キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

よし、インストール。・・・・お、再起動か。続いてインストール再開・・・・・って思ったらなんかエラーが!!

次のファイルが存在しないかまたは壊れているため、Windows を起動できませんでした
<Windows root>\system32\hal.dll.
上記のファイルをインストールし直してください。

こんな感じで怒られた(´Д⊂グスン
これってBOOT.INIがおかしくなったらでてきたりするんだよね・・・。
何もしてないのに壊れるとは考えにくいからもともとおかしかったと思うのが普通かなと。
・・・元々おかしいっていわれてもねぇ(´ヘ`;)



あれだ

Windowsか。

一番端のパーティションにOSがないとダメなんじゃないか??それか??最初の切り方まずったかな??
そんなきがする。

・・・・めんどくさいけどせっかくなので一からやろう。

まず、三つに切る。
1:データ用
2:OSX用
3:XP用(FAT32)

で、OSXセットアップ。・・・無事終了。
XPCD起動。セットアップ。途中で再起動・・・・エラーは・・・出ない!!!キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

普通にXP起動した。( ´ー`)フゥー...
OSXのCD入れてドライバインストール。

あとはMacDriveをインストールしちゃえばデータ用領域もみえると。
Mac側にNTFS-3GをいれてみるってのもいいけどもたぶんMacが主流になるからなぁ。
FATにしておけばいいんだけどもでかいファイルもあるしなぁ・・・。
やっぱMacDriveかな。

:セットアップ方法をまとめてみた。
MacBookを複数パーティションに切ってXPを入れる方法



関連記事


comment

Secret

 

Ads
プロフィール

はち

はち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カウンター