CListCtrlのヘッダーだけフォントを変える

CListCtrlにSetFontするとヘッダーも一緒に変わっちゃいます。
なもんでヘッダーと内容を別のサイズにしたいとかって場合はさらにヘッダーだけにもう一度別のフォントをSetFontします。
よく忘れるのでメモ。
クラスのメンバ変数に
CListCtrl m_ListCtrl;
CFont m_Font;
CFont m_HeaderFont;
と、定義してあるとして

m_Font.CreateFont(
20 // 文字セルまたは文字の高さ
, 0 // 平均文字幅
, 0 // 文字送りの方向とX軸との角度
, 0 // ベースラインとX軸との角度
, FW_NORMAL // フォントの太さ
, FALSE // イタリック体指定
, FALSE // 下線付き指定
, FALSE // 打ち消し線付き指定
, SHIFTJIS_CHARSET // キャラクタセット
, OUT_DEFAULT_PRECIS // 出力精度
, CLIP_DEFAULT_PRECIS // クリッピングの精度
, DEFAULT_QUALITY // 出力品質
, DEFAULT_PITCH|FF_DONTCARE // ピッチとファミリ
, "MS ゴシック" // フォント名
);
m_DataList.SetFont(&m_Font);

m_HeaderFont.CreateFont(
16

*同じように設定



);
m_DataList.GetHeaderCtrl()->SetFont(&m_HeaderFont);


こんな感じでヘッダーと内容が別のフォントになります。
関連記事


comment

Secret

 

Ads
プロフィール

はち

はち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カウンター