スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドライブ買い換えようかな

うちのメインマシンのDVDドライブがどーもへたってきた。
なーんか調子悪い。

読込みはまあなんとかいくんだけど書き込みがね。
まあ、もう4,5年前のドライブだからねぇ。そろそろ寿命かなと。

ってか、最近のドライブは安いし速いね。

さらーっと見た感じ、これは安くていいんじゃないかと。

BUFFALO DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 SATA用 内蔵DVDドライブ DVSM-724S/V-BK
BUFFALO DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 SATA用 内蔵DVDドライブ DVSM-724S/V-BK

22倍かぁ・・・・おそろしいな・・・。

値段も値段なので勢いでぽちっと思想になりましたが、ちょっとまてと。SATAだと。
もちろんPCにはSATAついてるんですが、ポートあいてたかなぁ・・と。

現在PCについてるドライブは4,5年前のものなので当然のようにIDEです。はい。
今わ無きプレクスターの伝説のドライブPX-716Aです。(勝手に伝説にしちゃいましたが)

でもなぁ、SATA使っちゃうのもなぁ。空いててもそこにHDD繋ぐかもしれないしなー。

とかなんかいろいろ考えてたけれも、根本はPCを開けたりドライブを交換とかするのがひじょーにめんどい位置にPCがあるってことなんですね。

これがあるわけでなかなか作業がすすまないのです。
勢いで買っちゃってたらやってるんだろうけどね。もう、一度冷静になってしまうと買ったあとのめんどい作業がみえちゃって購入ボタンに手が伸びないといいますか・・・

んー、どうにか直ってくれないかなーw

そんなわけでとりあえずファームを入れなおしてみることに。

ダウンロード:コンピュータ周辺機器:プレクスターホームページ

そこでPlexTools Professionalってのをみつけまして。あー、そんなのあったなぁ。
アップデート版しか置いてないので、ドライブに付属してたはずのオリジナル版をね。あの付属CDが・・

うん、ないw

四年も前のCDがあるわけが無い。しかも引越ししてるし。
実家のどこかには生きてるのかなぁ・・・
生きててほしいなぁ・・・

そんなわけで、お目当ての最新ファームをダウンロードしてインストール。
PC上でさくっとできるのはいいねー。
そして何も状況かわらねー。
ヽ(´ー`)ノ

と、そこで思わぬ事実が発覚!!
「PX-760シリーズ」出荷に関するお知らせ

お?なになに・・・

 AutoStrategy機能で従来作成した又は自動的に作成されたメディアデータ
ベースが残っていると、新しいファームウェアの機能が十分に動作しない可能性があります。


お、これか?これなのか!?
このせいで書き込みエラーになるんだね!!キャリブレーションエラーもこのせいだね!!
限りなく気のせいだと思うけどためしてみるよ!!!!

ファームウェアアップデートを行った後でも、書込み品位に問題がある場合は、製品添付のPlexTools Professionalで従来のメディアデータベースを削除頂きますようお願い申し上げます。



・・・・え?
PlexTools Professional?
PlexTools Professionalで??

なにそれおいしいの?

(´Д⊂グスン



BUFFALO DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 SATA用 内蔵DVDドライブ DVSM-724S/V-BK
BUFFALO DVD-RAM/±R(1層/2層)/±RW対応 SATA用 内蔵DVDドライブ DVSM-724S/V-BK
購入決定



関連記事


comment

Secret

 

宿・ホテル予約ならじゃらんnet
Ads
プロフィール

はち

はち

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
気になる商品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
タグクラウド
QRコード
QRコード
月別アーカイブ
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。